睡眠薬通販でやっかいな不眠を撃退!

人間の三大欲求の一つである「睡眠」。

普段の睡眠時間が短い、あるいは睡眠の質が低いと体に様々な悪影響が現れてきます。

とくに寝たいのに寝れない…といった不眠症に陥ってしまった場合には、

・疲労感が取れない・精神的に不安定となり、うつ病などの精神疾患になりやすくなる

・脳の機能が低下し、記憶力・集中力などが低下する

・肌のターンオーバーが乱れて肌が荒れる

・免疫力が低下して感染症になりやすくなる

などの影響が出てきてしまいます。これらはごく一部で、不眠症になって良い事など一つも何のです。

不眠の男性ただ、こういった不眠の症状は睡眠薬を服用すれば徐々に改善されていき、再び眠れる日々が訪れます。

現在では睡眠薬も通販で購入できる時代なので、手軽に解決したい方は通販を活用すると良いでしょう。

 

不眠症と睡眠不足の違いは?

不眠症と睡眠不足、どちらも十分な睡眠が得られていない状態ですが正確には別物です。

それぞれの違いを簡単に説明すると、

睡眠不足…勉強・仕事・遊びなどの不規則な生活で十分な睡眠時間が得られていない状態不眠症…心身面の問題によって眠りたいのに眠れない状態

ということになります。

環境の変化や強いストレスを感じたときに数日間眠れなくなることがありますが、この場合には一過性不眠と言い、問題が解決すれば正常に眠れるようになります。

ただし、不眠の症状が1ヶ月以上続いている場合には不眠症になりますので治療が必要です。

 

睡眠薬は通販で買っても大丈夫?

考える女性寝付きが悪い、途中で目が覚めてしまうといった場合、睡眠薬を服用すれば朝までぐっすり眠れます。

市販の睡眠導入剤であれば薬局、ドラッグストア、Amazonなどの通販サイトで購入できますが、病院でもらえるような睡眠薬は、必ず処方箋が必要なので病院での受診が欠かせません。

しかし、病院へ行けない事情がある方や病院へ行きたくないといった方もいるでしょう。そうした場合は、あまり効果が期待できない睡眠導入剤で我慢するしかないのでしょうか?

 

実は、個人輸入代行という通販サイトを利用すれば、処方箋が必要なお薬を病院へ行かず手に入れることができます

もちろん、個人輸入は国が認めているので法には触れていません。

購入した睡眠薬を第三者へ譲渡したり転売する行為、規定数の上限を超えた購入は違法にあたりますが、ルールさえ守れば誰でも簡単に購入可能です。

普通の個人輸入は色々とややこしいことが多いのですが、代行業者を介しての輸入は通販そのものです。そのため、難しく考える必要はありません。

 

通販サイトでは、不眠症のタイプに合わせて選べるほどたくさんの睡眠薬を取り扱っています

 

通販で睡眠薬を購入するメリット・デメリット

睡眠薬は病院で処方してもらうことも可能ですが、通販でも同じような睡眠薬を購入することが可能です。

病院で処方してもらうべきか?それとも、通販で購入するべきか?

ここでは、通販で睡眠薬を購入するメリット・デメリットを見てみましょう。

 

通販で睡眠薬を購入するメリット

睡眠薬を安価に購入できる

通販では日本の病院でも処方されているものと同じ睡眠薬も取り扱われており、金額は若干安く設定されています。

また、通販ではジェネリック医薬品の取り扱いが多く、日本国内で取り扱いのない睡眠薬のジェネリック医薬品も多数存在します。

ジェネリック医薬品は新薬の2~5割ほどの金額に設定されています。そのため、経済的な負担をかなり抑える事が可能になります。また、通販の場合には病院へ行く必要がなくなるので診察料や交通費も不要となります。

その分通販の送料が発生しますが1,000円程度ですし、送料無料のサービスもありますので通販の方が圧倒的に費用を安く抑えられます

 

一度にまとめて購入できる

病院によっても変わりますが、薬は少量ずつの処方になります。

特に初めのうちは3~7日間分ほどしか処方してもらえないので、再度睡眠薬を処方しに行く必要があります。

ただし、通販であれば病院へ行かずに睡眠薬をまとめ買いをすることができます。何度も注文しなくてもよいので、忙しい方は非常に助かります。

 

病院へ行く時間も手間も省ける

ベッドで通販を利用する女性自宅や職場のすぐ近くに病院がある場合にはさほど手間に感じないかもしれませんが、そうでない場合には病院へ行くのも一苦労です。

また、病院へ行っても待ち時間があるので、すぐに診察・会計・処方してもらえるわけではありません。

手間も時間もなるべくかけたくない、そういった方は通販を利用すれば手間も時間もかけることなく睡眠薬を手に入れることができます。

 

誰にも知られず手に入る

睡眠薬を飲んでいることは秘密にしておきたいという場合、通販であれば誰にも知られずに注文・受取が可能です。

そのため、家族や恋人と同居している方でもこっそり睡眠薬を購入できます。

 

通販で睡眠薬を購入するデメリット

すぐに受け取れない

通販なので、注文後すぐに睡眠薬が届くわけではありません。

また、海外からの発送になるので、受取まで2週間近くかかります。急ぎではない場合には通販、すぐに使用したい場合には病院を利用しましょう。

 

1箱単位で買わなければいけない

病院の場合1錠単位で処方してもらえますが、通販の場合には基本的に1箱単位で購入しなければなりません。

そのため、1箱注文して自分に合わなかった…という場合には残りが無駄になってしまうことに。

 

偽物のリスクがある

悪徳サイトを利用してしまった女性通販での購入は非常に便利なので利用者が増えてきていますが、そこに漬け込んで偽物を販売している悪質な通販サイトも存在しています。

信頼できる通販サイトを利用すれば問題ありませんが、悪質なサイトもあることを念頭に置いておきましょう。

 

自己責任で購入しなければならない

個人輸入という通販は国が認めていますが、自己責任の上で利用しなければなりません。

そのため、偽物を購入して健康被害が出てしまった…という場合でも医薬品副作用被害救済制度を利用することはできません。しっかりと用法用量や副作用のリスクなどを自分で調べた上で購入しましょう。

 

自分に合った睡眠薬を探そう

もしも不眠の症状が続いているという場合、睡眠薬を活用すれば症状は軽減されます。

しかし、不眠症のタイプもあれば睡眠薬の種類もあるので、どの睡眠薬を飲んでもOKというわけではありません。

特に通販で睡眠薬を購入しようと考えている方は、自分の不眠症のタイプに合った睡眠薬を見つけましょう。

 

睡眠薬の種類は大きく4つありますが、それぞれ効果の作用時間によって分類されます。

超短時間作用型

名前の通り、効果の作用時間が最も短いタイプの睡眠薬になります。

服用後30分ほどで効果が発現し、3~4時間ほどで消失します。効果の持続時間が最も短いので翌日まで眠気が残るようなこともなく、寝付きが良くなります。

 

短時間作用型

超短時間作用型の睡眠薬に比べると効果の持続時間が長い睡眠薬です。

服用後1時間ほどで効果が発現し、6時間前後で消失します。寝付きが悪い方や途中で目が覚めてしまう方に適しています。

 

中間作用型

効果が緩やかでありながら効果の持続性が長い睡眠薬です。

服用後2時間前後で効果が発現し、12時間前後で消失します。効果が現れるまで時間がかかるため寝付きが悪い方には適していませんが、夜中や早朝に目覚めてしまう方に有効です。

 

長時間作用型

こちらも中間作用型の睡眠薬と同じように効果の持続性が長い睡眠薬です。

服用後2時間前後で効果が発現し、24時間前後で消失します。効果の持続時間が非常に長いため、早朝に目覚めてしまう方に適しています。

 

また、上記の睡眠薬とは少し違いますが、精神的な問題で不眠症を引き起こしている場合には精神安定剤を活用するという方法もあります。

精神安定剤は緊張や不安を軽減し、リラックスさせる作用があります。睡眠薬と比べると作用は弱いですが、不安や緊張を取り除くことで解決できる場合もあります。

 

通販で人気の睡眠薬5選

通販では非常に多くの睡眠薬を取り扱っていますが、種類が多すぎてどれを選べばよいのか…悩んでしまう場合もあるでしょう。

ここでは、通販で人気の睡眠薬を5つ紹介するので参考にしてください。

 

ハイプロン

ハイプロンのパッケージハイプロンは超短時間作用型の睡眠薬に分類されます。ソナタという睡眠薬のジェネリック医薬品で寝付きが悪い、睡眠の質が低いといった方に適しています。

また、ハイプロンには神経を鎮める作用もあるのでリラックスした状態で眠りにつくことができます。

 

ルネスタ・ジェネリック

ルネスタジェネリックのパッケージ病院でも処方されることの多い睡眠薬ルネスタのジェネリック医薬品です。

こちらも超短時間作用型の睡眠薬に分類され、スムーズな入眠を促します。

ルネスタ・ジェネリックも服用するとリラックス効果が得られるので、不安や緊張が原因で眠れない方にも適しています。また、副作用のリスクが低いため、安心して服用できます。

 

バスパー・ジェネリック

バスパージェネリックのパッケージバスパーのジェネリック医薬品で、睡眠薬としてだけでなく不安障害やうつ病にも有効なお薬です。

バスパー・ジェネリックは脳内のセロトニン分泌を促す作用があり、アドレナリンやドーパミンの分泌を抑えて眠りやすくします。

効果が現れるまで少し時間はかかりますが、依存性や耐性のリスクも低いので安心です。

 

メラトニン

メラトニンのパッケージこちらは睡眠をサポートするサプリメントです。

医薬品のような即効性や高い効果はありませんが、メラトニンを服用することで不足している睡眠ホルモンを補い、自然に快眠へ導きます。

また、メラトニンは体内の酸化を防ぐ作用もあるため、アンチエイジングにも効果的です。

 

タガラ

タガラのパッケージタガラも睡眠をサポートするサプリメントです。

そのため、医薬品ほどの効果は得られませんが、継続服用することで自然に寝付きが良くなる体質へと改善していきます。

有効成分は天然由来なので、睡眠薬や睡眠導入剤などに見られる副作用の心配はありません。

 

通販の睡眠薬を正しく活用しよう

通販を利用すれば誰でも手軽にお安く睡眠薬を手にすることができますが、正しく利用しなければなりません。(睡眠薬だけでなく医薬品全般)

これから自ら通販で睡眠薬を購入・服用していこうと考えている方のために正しい活用方法をお教えしたいと思います。

 

まずは普段の生活を見直そう

睡眠薬を服用する前に、まずは今までの日常生活を見直してみましょう。場合によっては生活を改善するだけで不眠の症状が軽減されることもあり、睡眠薬に頼らなくても良いことも。

例えば、毎日規則正しい生活を心がける、程よい運動習慣、就寝前のリラックスタイムなどを意識するだけでも質の良い睡眠へと改善されていきます。

 

通販では不眠のタイプに合った睡眠薬を

先程も紹介したように不眠症のタイプによって適した睡眠薬があります。

自分に合っていない睡眠薬を選んでしまうと一向に不眠症は改善されませんので、しっかりと自分の症状を確かめた上で通販にて睡眠薬を購入しましょう。

 

改善されてきたら減薬しよう

減薬のイメージ不眠の症状が改善されてきたら、徐々に睡眠薬の服用量を減らしていきます。突然服用を中断すると副作用が現れたり症状が改善されにくくなるので、必ず少しずつ薬を減らしていきましょう

 

不眠症かな?と思ったときにすぐ通販で睡眠薬を購入しても良いですが、病院も活用することをおすすめします。

通販で購入する前に病院へ行くと、自分は本当に不眠症なのか?薬はどういった物が良いのか?が分かりますし、症状が改善してきたと思ったら病院で適切な減薬方法を教えてもらえます。

睡眠薬はやめられない、副作用が強いという印象を持った方もいると思いますが、用法用量を守って服用すれば問題ありません

また、現在の睡眠薬は依存性も副作用が少ないものが大半なので、睡眠薬初心者の方でも安心して服用して頂けます。

 

通販で睡眠薬を買うなら

睡眠薬の通販を考えているという方は、ぜひいくつかのサイトを比較してください。

通販サイトによって同じ睡眠薬でも金額が違いますし、取り扱っている種類も違います。また、サービス面もそれぞれ特徴がありますので、自分が損をしない利用しやすい通販サイトを選びましょう。

睡眠薬を通販で購入して不眠を改善している人は非常に多くなっています。

病院に行く手間や時間がない、もったいないと考える人は是非一度通販を利用してみてはいかがでしょうか。

 

ココロ薬局のバナー
ココロ薬局のバナー

タイトルとURLをコピーしました